はてさて日記(桃ヶ池公園、天下茶屋、河内長野駅を好む)

はてさて、なにわの語呂合わせは728か720か?大阪市阿倍野区から桃ヶ池公園、関西の下町と天下茶屋、南海本線の河内長野駅を愛する昭和の思い出大阪探訪ブログ。はてさて日記(hatesate50’s blog)。

芽ネギと回転寿司にふと思う

芽ネギと回転寿司にふと思う

芽ネギと回転寿司にふと思う


なんだか美味しんぼみたいなタイトルだが芽葱というものをご存知だろうか。

 

芽ねぎとは発芽して間もない細いねぎのことで太さは一ミリ程度とかなり細いらしい。

 

爽やかな食感で少し辛味があり用途としては主に寿司ネタに使われるのだそうで。

 

芽ネギと言えばてっきり品種改良されたものでこういうものがあるのだと思っていたが、発芽したての若い葱のことだとは。さてこの芽ネギ、やはり気になるのは寿司にして食べたいということ。

 

しかしながら回らない寿司屋ではかなり値が張りそうな予感がするしネギの一種にそれほどの高値も出したくはない。

 

よって可能ならば回転寿司チェーンで出てくれば良いのだが。

 

そういえば芽ねぎは通販で見かけたりもするが、見た瞬間【高っけぇ!】と思わず口走ってしまった(笑)芽ねぎの通販は高い。

 

送料は別口だしほんの少量でもかなりの高額となる。個人で買って自分で芽ネギの寿司を握ってみても良いかもしれんが寿司として楽しみたいならやはり回転寿司しかあるまい。

 

または寿司チェーン店で芽ネギの寿司を置いているとこが。