はてさて日記(桃ヶ池公園、天下茶屋、河内長野駅を好む)

はてさて、なにわの語呂合わせは728か720か?大阪市阿倍野区から桃ヶ池公園、関西の下町と天下茶屋、南海本線の河内長野駅を愛する昭和の思い出大阪探訪ブログ。はてさて日記(hatesate50’s blog)。

大阪でぼーっとできる穴場の自然公園。人と自然との共生は素晴らしい。

大阪でぼーっとできる穴場の自然公園。人と自然との共生は素晴らしい。

大阪で自然が残る公園はどこか?

たまには自然の中でぼーっと過ごしたい。
 
自然はかけがえの無い大切なもの。次の世代に少しでも自然を残して行ければ…常々思っています。
 
森林浴や森の中にたまには訪れ地球と自然に感謝し日頃の慌ただしい日常から逃避するのも良いでしょう。
 
今回は備忘録に大阪の自然が残る公園について書きました。
 
大阪で自然が残る公園
大阪でぼーっとできる場所に訪れたい。出来れば自然が残る公園。
 
「人と自然との共生」
当たり前のことですが良いものです。
 
大阪府内で自然が残る素晴らしい公園、以下に記載します。
 
 
(金剛生駒国定公園
 
大阪府北摂自然公園
 
大阪の阪南のみさき自然公園
 
生駒の自然の道
 
これらのうち、携帯の変換でも明治の森箕面国定公園と金剛生駒国定公園が一発で出たのが嬉しい。
 
やはり自然が残る公園は素晴らしい。
 
かけがえの無い大切なもの。
 
大阪で自然体験ができる場所へとドライブがてら出かけるとなれば信太山駅付近の竹林、信太山駐屯地の近くも懐かしい。
 
 
大阪で海が見える場所ならば岬自然公園が良いでしょう。
 
ときには自然が残る公園へ出かけたり、大自然のなかで普段の都会の喧騒を離れ、忙しい日常を忘れて童心に帰りなかわら自然と遊ぶのも良いでしょう。